犬のトリミング!こんなにこだわってるぜ!オイラは!

飼い主より通っています。

我が家には愛犬が2匹います。
2匹とも、トイプードルです。
トイプードルは、トリミングが必須な毛質です。
1ヶ月半~2ヶ月に1度は必ずトリミングサロンへ通っています。
ちなみに、飼い主の私が美容室に行くのは半年に1度です。
愛犬にはかないません。
1匹はオスで、いわゆるサマーカットという、短めのサッパリしたカットにしています。
イケメンな顔付きなので、サッパリしたカットが似合うのです。
もう1匹はメスで、ふわふわのテディベアカットにしています。
目がクリクリで、女の子らしい顔をしているので、テディベアカットが似合います。
トイプードルだからこそ、色々なカットを楽しめる、そこが魅力でもあります。
毛質が特殊なのでトリミングの価格も少し高く、愛犬のトリミングのために、私は日々働いているようなものですが、かけがえのない愛犬たち。
これからもカットを楽しみながら、過ごしていきたいです。

 

 

自分が目指すべき目標

今現在トリマーとして働いています。
トリマーを目指したきっかけは動物関係の仕事につきたいと思ったからです。
初めはとても楽しそうな仕事だなぁ。なんて簡単な理由から専門学校へ入学。
ところがそんな甘い職業ではなく、先生たちは厳しく、飼い主さんの要望に答えることがどれだけ大変か。また、命あるものを扱う職業なんだと現実を突きつけられました。
それでも、やっぱり犬が好きでこの仕事をやりたいと思い、ペットサロンへ就職。
やめたいと思ったことは何度もありました。
しかし、一生懸命にやっていると、自分を指名してくれる人もいてやっていてよかったと思いました。
わんちゃんが自分の言うことを聞いてくれないとき、時間がないとき、焦ってしまってどうしてもいらいらしてしまいます。
でもそれは自分の技術が足りないから。
わんちゃんにはなんの罪もありません。
もっともっと技術を高めて、わんちゃんとの信頼関係を築きたい。
お互いに嫌な思いをすることがないようなトリミングを目指してこれからも前進していこうと思います。

 

 

見よう見まねのオリジナルトリミング

ビションフリーゼとトイプードルのミックス犬です。とにかく毛が伸びるのが早くて困っています。だからといって1カ月もしないうちにトリミングに行くのはお金がかかるのでどうしたらいいものかと困っています。いつも短めにしてもらってはいるのですが一ヶ月もしないうちに特に顔まわりがたぬきのようになってしまうのです。そえはそれでかわいいのですが、自分でもやってみようと思い犬用のバリカンも買ってみました。ユーチューブで見よう見まねでやってみました。高いところなら犬もおとなしく静かにしてくれるのでなんとかやれています。ただトリミングサロンのようにはうまくはいかないですね。
でも犬を飼い始めてトリミングの勉強もしてみたいという気持ちもわいてきました。トリミングは犬種によって値段も変わりお金もかかるしもっと安くお手頃な値段でやってあげたい、と真剣に考えたりもします。

 

 

 

プードルのテディベアカット

人気犬種ランキングで1位のプードルですが、この人気ぶりはここ数年に表れたものであり、そのブームのきっかけとなったのはテディベアカットの流行でしょう。
ふわふわのくまちゃんのような愛らしい姿は、多くの人を虜にしました。
最近ではプードルを飼っているほとんどの人がテディベアカットをしますが、実はこのカット、あまり似合わない子もいるのです。
私たちが普段よく目にする一般的なテディベアカットが似合うのは、お鼻(マズル)の短い子です。
マズルが長い子が同じカットをすると、やや間延びしたようなお顔になってしまいます。
そういった子はお顔をバリカンで刈る、ラムクリップというスタイルの方が似合うことが多いのです。
もちろん飼い主さんの好みの違いもあるので、もしも自分の子にどんなカットが合うのか悩んだときは、トリマーさんに相談してみることが一番でしょう。

 

 

高齢なわんちゃんのトリミング

トリミングは犬種やカットのスタイルにもよりますが、一般的には月に1回出すのがいいと言われています。
トリミングをすることは体を清潔に保ち、また体調の変化に気付くきっかけにもなるのでとても大事なことです。
ですが、トリミングはわんちゃんにとって体力のいることだということも知っておいてほしいです。
よく、高齢だからとトリミングを断られた話を耳にします。
飼い主さんにとっては納得のいかないことかもしれませんが、これはとても重要なことです。
自宅では元気でも、トリミング中に体調が急変することがあるからです。
もちろん、トリマーさんはわんちゃんの状態、様子を見ながらその子に合わせたやり方をしますが、それでもやはり限界はあります。
動物病院が併設しているトリミングサロンなどは、常にお医者さんがそばにいるので高齢の子でも受け付けてくれる場合もあります。
ですが、やはり健康が一番です。
わんちゃんが高齢になってきたときは、その子をよく知っているトリマーさんやお医者さんと相談しながら、体調を管理しながら決めていくことが大事です。

 

 

自宅でトリミング!

我が家ではシーズーを飼っているのですが、毛が長いので、定期的にトリミングしてあげないと顔のまわりがすぐに汚れてしまいます。
いつもはドッグサロンでトリミングしてもらうのですが、自分でできないものかと、自宅でのトリミングに挑戦してみることに。

前髪なんかは自分でカットできるし、犬のカットも自信はあったのですが、結果はボロボロでした。
暴れることはなかったものの、お尻と顔は嫌がって切らせてくれません。ぷいっとソッポ向いてしまって、顔なんかは特に目に刺さると危ないのであまり無茶はできません。そして、前足は切らせてくれるのに後ろ足を切ろうとすると逃げ出します。
中途半端にカットされた、なんだか不格好なわんころのイッチョアガリです。後日ペットサロンに連れて行ったら、「頑張られましたね~」っと苦笑いしていらっしゃいました。

ペットサロンの方の技術に感服致しました…。
そして帰ってきたわんころは、頭にリボンをつけてもらってちょっとご機嫌さんでした。

 

 

ワンコとお店の相性

わが家の長女マロン(トイプードル)は人見知り&犬見知りのコミュニケーション下手。

初めて連れて行ったトリミング店は経営者のおばちゃんがグイグイ話してくる強めのキャラクター(引き取りに行ったら10分(体感時間)は帰らせてくれない)
帰宅してからはストレスからか、家のあちこちを掘って掘ってくしゃみして荒ぶるマロン。
翌年に近所に新しくトリミング店が出来たので連れて行ったら、店長のおねえさんと相性が良かったのか、引き取って帰宅してからも穏やかだし、翌日は散歩でお店の前を通ったらお店に入ろうとするほど!
トリミング嫌いなんじゃなくて、おばちゃんが嫌だったのね…。
でもそんな新しいお店も口コミで人気がでて予約が取りづらくなり、行っても過労からか店長のお姉さんは元気がなく、マロンもまたトリミングから帰ると荒ぶるように…。
去年、また新たにトリミング店が出来たので、ちょっと高いけどそちらに連れて行ったら、優しいお姉さん店長に優しくされたようでトリミング終わりの荒ぶりはなくなりました。
その上、お店で飼われてるワンちゃん達とも仲良くなって、犬同士のコミュニケーションが下手だったマロンが、他の犬とも上手につき合えるように!
料金やサービスに気を取られがちですが、ワンコとお店との相性も大事ですね。

 

 

初めてのトリミング

家にはチワックス7歳雄の子が居ます。 この子の初トリミングは家族でした。リードを付けられバリカンの音にビックリしたようで尻尾が身体の中にスッポリと収まっていました。バリカンでカットが始まると私に助けを求める眼差しが 痛く感じました。
徐々にピンシャーのようになっていく我が子を見て 別人のような新鮮な気持ちになりました。今回は家族がトリミングしましたが、やはりトリミングをお仕事にしている方の方がスッキリ綺麗になりますね。
トリマーの方を尊敬します。  いろいろなペットが居てそれぞれ性格も違っているし、どんなにしつけをしていてもすんなりカットに向き合ってくれているのか 大変なお仕事だと思います。それぞれのペットに向き合い綺麗カットして 飼い主に対しても カット中に何があったのか肌の状態やオシッコの回数など 記入した日記を貰った事があります。  とても嬉しく感謝しました。

 

うーん色んなトリミングが会ってステキですね!私の勝っているワンちゃんにも是非おしゃれでカワイイトリミングをして、大切なワンコと過ごして行きたいものですよね!

 

私が目指すトリマー

私は動物の専門学校に通っています。
先生に愛犬の毛のカットの仕方を教えてもらってから、愛犬の毛が伸びてきたら私が切る練習をしています。
この前、トリマーさんもいてカットもしているペットショップに、実習をしに行ってきました。
その時は私はまだ1年生で、カットの仕方もわからず練習も全然していなくて、なにも役に立っていませんでした。
ペットショップに実習をしに行って気づいたのは、トイプードルが多いということです。
私はシーズーを飼っているのですが、シーズーばかり練習していてもダメだと気づいて、実習に行ってようやく自分の無力さに焦り始めました。
それを先生に相談したら、トイプードルのお人形を買ってそれで練習をするか、知り合いのトイプードルで練習をする方法があると教えてくれました。
私はお金を貯めて、お人形さんを買うことにしました。
トイプードルのデディベアカットと、ラム&ケネルのカットが特にできるようになりたいです。

https://dog-slowlife.net/

更新日:

Copyright© モグワンドッグフード。食べる?食べない? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.