犬のスタジオについて考えてみたよ!

犬が一番リラックスしている表情を撮りたい。

犬のいい顔の写真って撮るのが大変なのです。特に、我が家の愛犬は、写真が大嫌いなのです。だからいつもこわばった顔だったり、無表情だったりするのです。ても本当は、家の中では、嬉しい、ムカつくなどど表情豊かなのです。犬って笑わないと思っているかもしれませんが、笑うのです。おいしそうなものを私が食べている時、欲しいなと犬は思いますよね。そうすると我が家の愛犬は、満面の笑みで私を見つめるのです。そんな表情を撮りたいです。そして、寝姿です。いつも背中を下にして、いわゆるへそ天状態で寝ます。その時の顔は、本当に無防備な赤ちゃんみたいな表情なのです。そんな顔もパシャっと撮りたいです。そして、もう一枚撮るとしたら、私と愛犬の素敵な笑顔の写真です。愛犬と心が通じ合っているのがわかるのがいいです。これは、すべて信頼関係がないとなかなか撮れないのかもしれませんが、可能なら、いつも私が見ている、本来の愛犬の表情を撮れれば、もう文句なしです。

 

 

人と同じようにおしゃれをして写真撮影

人間だと、いろいろな行事で写真撮影をすると思います。例えば、七五三や入学式、卒業式、そして成人式や結婚式などありますよね。
それらの行事で写真撮影をするときは、着物やスーツを着たり、女性だと髪飾りを付けたりしておしゃれをする人がほとんどだと思います。
わんちゃんの写真撮影のときも、わんちゃんがストレスにならないくらいのおしゃれをさせてあげたいです。
例えば七五三の写真撮影だと、わんちゃんが3歳になったときにわんちゃん用の着物を着させて、飼い主さんと一緒に撮影するのも楽しそうだと思います。
わんちゃんにたくさん飾り付けをしたり、重いものを着させたりするのはわんちゃんはつらいと思います。そのわんちゃんのサイズにあった服や、ちょっとしたリボンなどなら少しの間は大丈夫だと思うので、普段見れないような、さらに可愛くなったわんちゃんの写真撮影をしたいです。

 

 

家族の一員だから

独身時代から飼っているチワワたち。
どんなポーズだって可愛いんですけど、結婚、出産を経て生活の中心が愛犬→人間の子供たちに変わってしまった今も、育児に疲れた心は愛犬たちに癒してもらっている。
とはいえ最近、子犬の頃ほど写真を撮ってないことに気がついた。
現在7歳。カメラ目線のうるうるお目目のお顔アップもかわいいけれど一緒にいられる限られた時間、残しておきたい写真がある。
実は、こんなにも長く一緒にいるのに私と一緒の写真はほとんどない。独身時代は他に誰もいなかったし、結婚後も私がシャッターを切ることがあってもその逆はほとんどないから「夫&愛犬」「娘&愛犬」「私以外&愛犬」という組み合わせはあっても、その逆はない。
だから、いつものお散歩の様子を誰かほかの家族に撮ってもらいたい。一緒に歩いた風景と一緒に。
せっかくのカメラの自撮り機能、愛犬と私の写真も積極的に残したい。
後から生まれた私の娘と愛犬たちが並んでお昼寝する姿とか。散らかった部屋の様子もそのまま隠さずにここで家族写真を撮りたい。

そして家族写真としてアルバムにおさめていこうと思う。

 

カワイイ愛犬といつまでも長い間、過ごしたいし、そんなカワイイワンちゃんの姿を写真に収めたいですよね!そんな時はスタジオにいってプロのカメラマンに撮影してもらうのもいいかもしれません!お値段は少しかかるかもしれませんが、きっといい感じで撮影してくれますよ!

私の近所にはそういったペット専門の撮影スタジオはありませんが、きっと東京や大阪にはあるのかもしれませんね!

 

 

ジャンプの瞬間

 

犬の写真と言えば、寝ている姿や座っている姿、走っている姿が多いと思います。

私が写真を撮るときに、綺麗な景色の中でパートナーとジャンプしている写真をよく撮ります。

そこで、犬にもジャンプする能力があるので可能なのではないかと考えます。

犬が宙に浮いている写真を撮って見たくなりました。

ただ浮いている写真だけでなく、シルエットになるように撮影したり、飼い主と一緒にジャンプしたりバリエーションは、増えそうです。

飼い主の自己満足かもしれませんが、ワンちゃんも喜んでいるように見える気がします。

昔、実家で犬を飼っていましたが現在はいません。

まだ予定はありませんが、また犬と一緒に暮らしたいと思っています。

その際には、しつけの中でジャンプも覚えてもらいワンちゃんと一緒にジャンプ写真を撮ることを夢見ています。

なかなか難しい挑戦かもしれませんが、良い写真になると思います。

 

ワオ!ワン!ジャンプしている写真

 

元気なワンちゃんが、元気にジャンプしている写真。躍動感溢れるドッグ様がジャンプしている瞬間。さらに元気をもらえそう!一緒に夕日に向かってジャンプ!渋谷のハチ公の前でジャンプ!夢はワンちゃんと一緒に世界一周旅行に行って、各名所でジャンプなんていいですね〜〜

ワンちゃんをアップで撮るのも良し、例えば足に焦点を合わせて、バックにエッフェル塔なんていうのもロマンチック。

ワンちゃんにいろんなポーズを取らせたいところですが、それは難しいと思うので、シチュエーションに合わせた犬の立ち方や目線も意識して撮影すると、プロの犬のモデルさんのように撮れる可能性大。

有名な女優さんや俳優さんと撮影もいいかも。

オスカーの授賞式のように、ワンちゃんも少しおしゃれをして、首輪をパール仕様にしたり、タキシード調にするとグッとおしゃれ感が増してGOOD!!

 

本来の姿

 

我が家は、現在2匹のミニチュアダックスフンドを飼ってます。

2匹とも抗体がなく…注射を打つことができません。その為、ドックランなどにいけません。

走ったり、跳んだり、遊んだりしている姿を撮影したいです。

犬の写真撮影でしてみたいことは、着ぐるみを着せての撮影。

着物を着せたりしてお雛様との撮影や、水着を着せて海辺で南国風撮影などなど、服だけでなく風景もかえられたらいいな。

次に海やプールなどで泳いでる姿。

海であればサーフィンをさせてる写真、ヨットの前で必死に立ってる姿の写真もいいですね。

最後にこれは絶対にしてみたい!マジックミラーなどで犬に気づかれずに下からのアングルで撮影してみたいです。

下からのアングルでの撮影は素人には不可能…そんな夢のような施設があったらいいなと思います。普段見れない写真がとれること間違いない。

 

 

わんちゃんたちの世界

 

ミニチュア(犬サイズ)の町を作ったりして、わんちゃんがそこでそれぞれ職業の制服を着て一店ずつ写真撮れたらかわいいなーと思います。

人間の世界観で人間のように過ごすわんちゃんの姿って絶対可愛いです。愛犬に洋服を着せて萌えるのと一緒で、犬が人間みたいなことすると自然と可愛いに決まってます。

病院だったら、受付、ナース、先生。お店だったらはちまきを巻いた八百屋さん、魚屋さん。美容院だったらウィッグ被せていまどきな服装させたり。

もちろん街中なのでアイス食べてる子もいたり、幼稚園の集団で黄色い帽子被ってる子もいればエプロンつけて先生役もいたり。

買い物袋持ってる子もいればベンチで座ってる子もいる。消防士さんも。

人間の世界をそっくりそのままわんちゃんで再現できるならぜひ見たいです。

あるようで今までなかったような気がします。

 

ガリバー体験

 

遠近法を使っての撮影。

たとえば、犬にはおすわりをさせてカメラマンの近くに待たせ、「おて」のように片手を挙げさせます。そのとき、人は少し距離をとってカメラを通して見て、ちょうど犬の手の下のあたりくるような位置に。犬の手の下にちょうどはまるようになると人が小人のようになって、ガリバーのような写真が撮れると思います。

犬も下を向けるなら、人がつぶされるような演技をするとより臨場感が出るような気がします。

他には、犬を伏せさせて待たせ、人は犬の背中の上に乗れるように立ちます。人数がいるなら、ジャンプしたり、頭の上に立ってみたり、尻尾の上をバランスをとって歩いている、トトロの中のシーンのメイちゃんのように寝っ転がってくつろいでみたりしても可愛いと思います。

難易度が高くなりそうですが、小型犬が手前でおすわりをしてちょっと下を向きます。おやつなどを使って待たせたらできそうかなと思います。距離をとって大型犬をおすわりをさせ、ちょっと上を向かせます。小型犬の体に人がうまく隠れるようにすれば、おやつを見せて上を向かせることができる気がします。そして、うまく距離を取れば鼻と鼻がくっついてキスをしているかのような写真が撮れそうな気がします。

 

のびのびはしゃいでいる姿が見たい!

我が家は五頭のシーズーと暮らしています。

愛する子供たちを撮影するとしたら、原っぱや海など自然の中で、リードなどは何もつけず開放してあげて
五頭が一緒に思いっきり走ってはしゃいでいる姿を撮影したいです。

皆がのびのび楽しんでいる姿が見たいですし、それを写真に収めることができたら本当に素敵な思い出になると思います。

自然の中、五頭を同時にリードを外して遊ばせるなど現実的には不可能なので、のびのびさせてあげたら喜ぶだろうなあと。
想像するだけでほっこりしてしまいます。

それに加え愛娘も加わって、笑顔で楽しんでいる姿を収めることができたらなおさら贅沢かなと思います。

五頭の愛犬と愛娘。
愛する子供たちが自然の中のびのび楽しんでいる姿が撮影できたらすごく贅沢だなと思います。

愛犬とよそのワンちゃんが触れ合っている姿もとてもほんわかしていて癒されるので、自然の中よその子とも触れ合う姿が納めれたら可愛いだろうなあと思います。

 

飛んで!!

私のわんこは今14歳 今まで沢山の可愛い写真は撮ったけど…
走っている写真は殆どない何故なら撮るのが初心者には難しいから…
ワンコのカレンダーに良くある草原を走っている姿を撮った写真!
まさに飛んでいる様に見える!!
知らないワンコでもとっても爽やかで清々しく見える
もしそれが
自分のワンコの写真なら尚のことそうだろそう
もし撮るの機会があるのなら絶対にしたい!

家のワンコはもう目が見えていないのでもう無理なんですけど…

これから機会がある方にはぜひおすすめしたい
あまり言いたくないが絶対に良い記念になるから
あーあの時は元気いっぱいだったと思い返せるから

あとは季節折々の写真を一緒に撮りたい!
また来年も来ようねってワンコと約束して
あー今年も一緒に来れたねっ て歳を一緒に重ねて
沢山の思い出を作りたい
きっと素敵!! こんな写真撮影をしたいぜ(๑>؂<๑)

https://dog-slowlife.net/

更新日:

Copyright© モグワンドッグフード。食べる?食べない? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.