ドッグ・いぬのグッズって何があるのかなぁ・・・!?え??

わんちゃん座椅子

ありきたりではありますが、私はわんちゃん用座椅子あったらよいのではないかと思いましたので提案致します。

通常の人が使う用ですと、背もたれも下も(長時間腰掛けていても疲れないように)少々素材は硬めだと思います。しかしわんちゃんにはそこまで硬さはなくても良いと思うので、クッションよりは硬めで通常の座椅子よりは柔らかめを希望致します。

又、サイズも豊富に用意するのが好ましいと考えております。小型犬、中型犬、大型犬とひとくちにわんちゃんと言ってもいろんな子達がいるので人間同様、サイズは豊富に揃えていただきたいです。

そもそも背もたれはわんちゃんに必要なのか?とも考えられますが、あっても良いのではないかと思いました。

我が家にもわんちゃんはおりまして、お気に入りのクッションに乗っかり寛いでいることも多いです。その姿は大変可愛くて見ていると幸せな気持ちになります。人間が使うクッションをわんちゃんも同じように使用しているのを見て、ならば座椅子があったらどうなるのか興味を持ちました。きっと戸惑うと思いますが、寄りかかって寛いでいる姿を一度見てみたいものです。

 

ワンちゃんが心地良く過ごせるゲージ

犬の成長と共に大きさを変えなければいけないゲージですが、パーツで分かれていたらと思いました。パーツを加えるだけで使い続ける事が出来るので、気軽にサイズ入れ替え出来る事が出来ます。色や形を可愛くすれば可愛いゲージに、シンプルにかっこよくと好みに合わせてパーツを用意すれば様々なゲージができると思います。服を選ぶように、部屋に合わせて、と、とてもいいのではと思います。それにいろんなパーツオプションもあればカスタマイズ出来て良いのではないかと思います。例えば、おもちゃを掛けるフックをつけたり、外側に小物を入れるケースを付けたりと便利です。そして持ち運びが出来るようにバッグを用意したり、コンパクトに出来たらもっと便利かなと思います。軽くて丈夫な素材を使ったほうがいいと思います。ワンちゃんが外よりも居心地がよくなるお家であるゲージがあればと考えました。

 

 

自宅シャンプー

私の愛犬はトイ・プードルです。短くカットしていますが、冬は寒いので長めです。

ドッグランに行くことが多く、家でのシャンプーをよくしています。

シャンプーは、いいのですが、特に冬、乾かすのが時間かかります。知り合いも多頭飼いで、シャンプーが毎回大変そうです。

いつも思うのは、車の洗車や洗濯機じゃないですが、自動で乾かしてくれる犬用の洗濯機があればいいなと考えていますが、

暴れたり、怖がったり、犬を固定することはできないので、無理だと思っています。

自宅用のドライヤー使っているから、大変なので、ドライヤーを買えばいいのですが、やはり高くてなかなか買う気はしません。

犬用のブラッシングタイプのドライヤーみたいなグッズがあると、ブラッシングしながら熱風がでるので、楽なのかなと思いました。

特に、柴犬やコーギーの毛は表面は早く乾きますが、毛をかき分けると濡れていることが多いので、奥までブラッシングができるように、両手使えるように、

ドライヤーの固定ではなく、ドライヤーとブラッシングの一体型があると便利だと思ってます。

トイ・プードルも、ブラッシングしながらじゃないとカールが強いので、すぐ丸まってしまい、慣れない人がやると毛玉になったり、生乾きだったりします。

シャンプーのたびに、トリミングだすのもって思うので、あると便利かと思いました。

 

自動トイレ

自宅でトイレをする犬限定にはなりますが自動トイレが難しいとは思いますが欲しいです。

人間と同じようにもよおしたくなったらトイレに行き、用をたしたらセンサーで自動に流れる感じです。

また糞の状態を写真のデータに残せるようにし、インターネットで飼い主が外からでも確認が出来るようにすれば体調具合がすぐにわかると思います。

体調が悪そうな糞だった場合、いちいち病院にいかなくても糞の何枚かの写真を病院にネットで送り見せることでそこから病院での診察が必要か?薬だけでいいのかの判断もネット経由だけでできるので手間や犬への負担が省けます。

一日のトイレのサイクルもデータとして残るので行動パターンも不在ながら把握できます。

人間と同じで糞は体調管理にはかかせないチェック項目です。家族で買っていると糞の処理が別々の人がしていると異変に気づくのも遅れがちです。

 

気分や考えをみえる化に

犬が喜ぶ時はシッポをふる、起こっている時は威嚇の声をあげる、寂しいときはク~ンと悲しい声をだす、一般的な例ではありますがこんな感じだと思います。ただそれは本当なのか?もし本当であるならどれくらい本当なのか?

そう思い始めた時、今の感情を表情とかしぐさではなく数字で見れたら面白くないか?と思ってきました。

普段あげているご飯、勝手にこれは大好物だと思っていたのが数字により飼い主の思っているほど喜んでなかったらどれが本当の大好物なのかの探索も楽しいです。

家族で自分が一番忠誠心をもたれてると思っていても実際違う人と遊んでいる方が数字が高ければライバル心がめばえ今まで以上に違った犬の接し方に変わると思います。

体調も数字に反映するのですぐ病院にいく判断基準になるので数字でみえる商品みたいなのが欲しいです。

 

ひたすらやんちゃに爪をとぐ

子猫から成長期に入ると兎に角 猫ちゃんは可愛いほどにやんちゃになりますよね、その時に大変困るのが爪を研ぎ澄ませてのカーテンクライミング…

大抵のお気軽に行き来可能なお部屋のカーテンは、物の見事にズタボロ悲惨な状態になってしまうのは常…

可愛いさがうわまって許してあげたい気持ちもあるのですけどねぇ!で 提案したいのが

使い捨ての爪とぎ出来ちゃうカーテンカバー!!なんてのは 如何でしょうか?材質はリサイクルの紙とか、そぉですねぇ…

あといらなくなったフリース素材のリサイクル生地とか(思いつくものが素人考え希薄ですみません)

 

簡単に取り付けられる断熱用のカーテンがお安く売られてますので、このような製品を応用すれば意外に簡単!お安く作れちゃうような気がします。

序にデザインも猫ちゃん心…いやいやほとんどは飼い主のセンスになるでしょうが、遊び心満載の物が出来れば幸いです。

 

ノミやダニ、蚊を寄せ付けない首輪

春になると、狂犬病のワクチンと合わせて、フィラリアのワクチンを動物病院に受けに来るわんちゃんが多いと思います。
外で飼育しているわんちゃんだと、蚊に刺されやすかったりノミやダニが付きやすかったりしますよね。
室内で飼育している子も、外にお散歩をしに行ったりする時に、ノミやダニがくっついてくる時もあります。
蚊には、病気を持っていない蚊もいれば病気を持っている蚊もいます。その蚊に刺されたら、病気がわんちゃんに移ってしまいます。
大事にお世話していて、家族のような愛犬が病気にかかったら、とてもつらいですよね。
私が考えたのは、蚊だけでなく、ノミやダニも寄せ付けない首輪があるといいなと思いました。
蚊取り線香の成分が入っていたり、ノミやダニ予防のお薬の成分が入っている首輪があると、安心してお外に出せると思います。

 

もってこいのカバー

あれもってきてと指さすと、一応持ってくることができる子だったのですが、よだれが激しかったので、
あまりうれしくない状態になっていました。
もってこいの練習用や、すでにもってこいのできる子向けに、犬が嫌がらない匂いのゴムなどで
特にリモコンやスマホを持て来てもらうためのカバーが欲しいです。
水洗いできて、ふき取ると乾くようなもの(洗って干すのは面倒)で、そこそこグッと噛んでも中身が傷つかず、
スマホは無理かもしれませんが、リモコンはカバーをつけっぱなしでも動作できるような透明なものでカワイイもの。
リモコンの後ろは透明でなくて大丈夫。イヌは傾けて運ぶので、内側が固いと滑りおちると思います。
リモコンの端の方をくわえていました。小さい頃の練習で、そのカバーがついているとこをかませるようにすれば問題ないとは思います。

 

玄関用段差スロープのカワイイもの

ミニチュアダックスを飼っていてヘルニアになってしまい、ホントに数センチの段差も痛そうにしていました。
バリアフリーの家に住んでいたのですが、玄関とお風呂場は段差があり、特に玄関は犬が行きたがるので、段差に困り、ネットで調べましたが、
ちょうどよい段差を埋めるものが見つかりませんでした。
園芸用や、車用など、基本的に外で使用するものは、幅や高さが大きすぎたり、見た目が悪かったりしました。
犬用のスロープだと、ベッドやソファーに使用できるように、長さが長い板のようなもので、玄関が狭いので、
30cm角くらいで段差が9cmのものが良いのですが、見つかりませんでした。
結局、タウンページなどで段差を作り、タオルをはめ込んだのですが、ずれて意味がなくなってしまったので、
固定できるか、少し重さがあるもので、表面が多少滑るものが良いかと思います。
表面がごつごつしていたり、ゴムなどで滑りにくいと、ヘルニアで後ろ足が動かない子だと、
摩擦が大きい場合に、前に進めないのです。紙みたいな感じか、木の床で溝があるものは大丈夫でした。

 

愛犬とおしゃべり電子機器

スマホのような小さな電子機器で、それに話しかけたり文字を入力することで犬語に変換して鳴き声が出る機能。犬の鳴き声を人間の言葉に変換する物はあるので、その逆側ということですね。また、感情やテンションなども選択できるようになっていて、忠実に今の人間の気持ちや伝えたいことが鳴き声になります。さらに従来の犬用変換機よりももっと精度の良い変換機もついているので、わんちゃんの言葉もこちらにもっと詳しく伝わります。これがあればより愛犬と距離が近くなり、わんちゃんとのコミュニケーションが取りやすくなります。問題のあるわんちゃんであれば、こちらの要望も伝わるようになるし、わんちゃんがなぜ問題を起こしてしまうのか、何がしてほしいのか、どうしたいのかが分かり、しつけにも役立ちます。よりよいペットとの共存社会に、この夢のような機械があるととても便利で欲しいですね。

https://dog-slowlife.net/

更新日:

Copyright© モグワンドッグフード。食べる?食べない? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.